ニュース

中小企業庁サポイン事業採択のお知らせ

2017.08.04 INFO

当社は、平成29年7月28日付で中小企業庁が行っている平成29年度戦略的基盤技術高度化支援事業(通称「サポイン事業」)2件の採択を受けました。
詳細は次の通りです。
 


 
■中部経済産業局
[採択テーマ]
 自律的自動運転の実現を支える人工知能搭載システムの安全性立証技術の研究開発
 
[採択内容]
 人類の際限のない要求にともない、組込みシステムに人工知能を搭載した自律的制御機器が台頭することが予見される。
 人工知能は本質的に学習により知識を発達させ、その論理を人間は理解できない。
 そのため従来の機能要求を満たすという評価方法では安全性を立証できない。
 本研究では、人工知能を活用するための安全ガイドライン、安全分析手法、安全対策を実現し、人工知能搭載システムの安全性立証技術を確立する。
 
[事業管理機関]
 株式会社ヴィッツ
 
[法認定事業者]
 株式会社ヴィッツ
 
 http://www.chubu.meti.go.jp/e44sapoin/saitaku29.html
 

 
■北海道経済産業局
[採択テーマ]
 積雪寒冷地域の交通弱者移動支援のための雪道走行を可能とする自動運転技術の開発
 
[採択内容]
 自動運転車は、事故や渋滞等の交通問題を解決し、革新的な輸送・移動サービスを実現する手段として大きく注目されており、開発競争が激化している。
 しかしながら、寒冷地域での自動運転には、積雪により車両周囲の状況認識が困難になるという技術課題があり、実用化が遅れている。
 本事業では、状況認識技術を積雪環境に対応させることで、雪道走行可能な自動運転車の開発を加速させ、当該地域が抱える交通弱者課題の解消に資する。
 
[事業管理機関]
 株式会社ヴィッツ
 
[法認定事業者]
 株式会社ヴィッツ
 アーク・システム・ソリューションズ株式会社
 
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokig/20170728/index.htm
 

当社は、今後の自動運転技術の実用化において必要とされる安全性評価技術、環境対応技術の確立に向けて、研究開発を進めてまいります。

株式会社ヴィッツ

© WITZ Co.,Ltd.