ニュース

  • ホーム
  • ニュース
  • 弊社がJIS原案作成に参画したプロセスアセスメント規格がJISとして官報公示されました

弊社がJIS原案作成に参画したプロセスアセスメント規格がJISとして官報公示されました

2017.10.23 INFO

 2016年度より弊社はプロセスアセスメントJIS原案作成委員会に参画し、
プロセスアセスメントの国際規格であるISO 33001/33002規格をJIS化する
ための原案作成活動を進めて参りました。
このたび、前記委員会が作成したJIS原案が、JISとして官報公示されました。
 
 本規格を活用することにより、中小企業を含めた組織内開発プロセス品質の
改善が図られ、最終使用者に提供される製品の品質向上につながることが
大いに期待されています。
 弊社は引き続きプロセスアセスメント規格のJIS化に参画し、産業振興に
貢献して参ります。

官報公示されたJIS(日本工業規格):
・JIS X 33001 情報技術-プロセスアセスメント
 - 概念及び用語
・JIS X 33002 情報技術-プロセスアセスメント
 - プロセスアセスメント実施に対する要求事項

株式会社ヴィッツ

© WITZ Co.,Ltd.