基本ミドルウェア

TCP/IP通信スタック

TCP/IPプロトコルスタック移植サービス

お客様のプラットフォームにTCP/IPプロトコルスタックを移植するために必要な、NICドライバの作成、PHYドライバの作成、および、カーネル依存部の作成を行います。
また、ご要望に応じて性能測定、カスタマイズ等も行っています。
TCP/IPプロトコルスタックは、上位アプリケーションを豊富に取り揃えたCente TCP/IPと、転送能力に特化したySOCK6、オープンソースのTINETから選択可能です。 また、HTTPサーバー、FTPサーバーを構築するために不可欠なファイルシステムの移植も行います。

Cente TCP/IPv4

データテクノロジー株式会社製のTCP/IPプロトコルスタック。
Socketインタフェースは、ITRON TCP/IP APIとBSD Socket APIに対応。
標準でDNSクライアント、DHCPクライアント、TELNETサーバー/クライアント、FTPサーバー/クライアント、TFTPサーバー/クライアントを装備。
オプションとして、IPv6、IPSec、各種上位アプリケーション、セキュリティプロトコルを用意しています。

ySOCK6

株式会社ワイ・デー・ケー製のTCP/IPプロトコルスタック。
IPv4/v6ディあるスタックに対応した、TCP/IPプロトコルスタック。
特にデータ転送性能に特化しており、NiosII-100MHzにて43MB/s(344Mbps)を記録しています。
SocketインタフェースはITRON TCP/IP API準拠。
IEEE802フレーム、VLANタグにも対応し、ジャンボフレームにも対応しています。
オプションで、各種上位アプリケーションとIPSecを用意しています。

CenteFileSystem

組込機器専用のFAT互換ファイルシステム。
オプションのSDカードドライバ、SPIメモリカードドライバを使用することで、SDカードを使用することが可能になります。

株式会社ヴィッツ

© WITZ Co.,Ltd.