教材デモキット

車載セキュリティ研究教材

概要

次世代自動車(Connected Car)は、電力の効果的利用や省エネなどスマートエナジーへの対応、渋滞緩和・リモート制御およびリモート監視などの利便性向上のため、公衆ネットワークに繋がっていきます。しかし、既存自動車では外部ネットワークからの悪意ある攻撃を防衛することができず、事故誘発を謀るテロ行為にも悪用される懸念があります。 次世代自動車(Connected Car)が抱えるセキュリティ課題を体験可能な研究教材となっております。

車載セキュリティ研究教材

販売価格
品目 価格
装置一式 \1,300,000-
デバッグツール(オプション)一式 \15,000-
CAN通信アナライザ(オプション)一式 \198,000-
セミナー

X-by-Wireセキュリティラジコンを用いたセミナーについては、現在計画がございません。 自動車セキュリティのセミナー(座学)などをご要望に応じて開催しておりますので、個別にご相談ください。

株式会社ヴィッツ

© WITZ Co.,Ltd.