安全設計支援&評価

機能安全を達成するには、安全プロセスと安全設計の対応によって、さまざまな故障を軽減する必要があります。安全設計を行うには、安全コンセプト、安全要求仕様書、安全マニュアルといった文書を元に安全分析を行い、フィードバックして改善していくことを繰り返します。

あらゆる故障について対策を打つことで、現時点の安全水準を満たす製品を開発することができます。機能安全では、十分に安全な設計であることを第3者に説明できる必要があります。当社では、これらの作業の実施を支援することができます。また、安全設計のSIL/ASIL等の達成度の評価を、コンセプトレベル/実装レベルについて行うことができます。

株式会社ヴィッツ

© WITZ Co.,Ltd.