AUTOSARインテグレーションサポート

Tier1サプライヤ様の対象システムに対して、非AUTOSAR準拠の既存アプリケーションを段階的にICC1アーキテクチャ→ICC2アーキテクチャへのAUTOSAR設計検討およびインテグレーションを実施しました。
インテグレーション対象はCSWC/SWC/PortInterface/シグナル定義などのシステム設計および使用する各BSW Moduleのコンフィグレーションになります。
また、インテグレーションした結果に対しての動作検証・性能測定も合わせて実施しております。
AUTOSAR BSW ModuleはTOPPERSより公開されております
-TOPPERS/ATK2
-TOPPERS/A-COMSTACK
-TOPPERS/RTEGEN
を導入しております。

お客様 Tier1サプライヤ様
開発期間 6ヶ月
使用CPU RH850F1L
使用OS AUTOSAR OS
開発言語 C言語、アセンブラ言語、ARXML、yaml
開発ツール JTAGデバッガ、コンパイラ、CANoe
関連技術
AUTOSAR仕様 R.4.0.3
リプログラミング技術

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

株式会社ヴィッツ
〒460-0008 
名古屋市中区栄2-13-1名古屋パークプレイス 1F
TEL (052)220-1218 / FAX (052)218-5855