2020.07.28
イベント情報

【 7月27日 ウェビナー開催】 AI搭載システムと安全に関するウェビナーを実施しました。

テーマ : 「AIと安全の両立」を目指す。
~AI搭載のシステムに欠かせない安全設計とは~

日 程 : 2020年7月27日(月) 14時~15時

対 象 : 対象:AIを搭載した製品開発を検討している、着手している方

形 式 : オンラインウェビナー形式で開催

参 加 : 参加受付は終了しております。多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

内 容 : 世間では人工知能を利用した便利な製品が増えております。
しかし、人工知能は常に正しい判断をするのではなく、学習や条件により誤った判断をする可能性があります。
人工知能を安全に製品に取り入れ、重篤事故を防止するためにはどうすればいいのか?
安全性担保とは何か?
組込みシステムの安全エキスパートであるヴィッツ 森川聡久が解説します。

資 料  : 資料閲覧は参加者特典とさせていただいております。
本セミナーに参加いただいた方に、別途、パスワードをご連絡致します。
参加者特典資料はこちら

[森川聡久]
株式会社ヴィッツ 取締役
デジタル情報家電のソフトウェア開発と、車載向けソフトウェアプラットフォームの開発に従事。
2006年より機能安全対応を率い、2010年4月に日本初のIEC 61508 SIL3プロセス認証取得、
2012年3月に世界初のISO 26262 ASILD プロセス認証取得に成功。
この経験を活かして、企業向けに機能安全開発支援を実施中。
近年、人工知能(AI)搭載システムを機能安全規格適合するための研究と、自動運転レベル4システム
を安全論証するための研究を実施し、安全設計ガイドラインを作成。
この知見を活かして、AIの機能安全規格策定活動に貢献中。
ISO/IEC JTC1 SC42 WG3委員。IoT住宅 規格作成WG委員会オブザーバー。
MISRA-C研究会メンバ。システム開発文書品質研究会(ASDoQ)運営委員。
組込みシステム開発技術研究会(CEST)幹事。

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

株式会社ヴィッツ
〒460-0008 
名古屋市中区栄2-13-1名古屋パークプレイス 1F
TEL (052)220-1218 / FAX (052)218-5855