2020.07.17
お知らせ

当社販売の静的解析ツールAstréeが米NIST基準に合格

当社が国内販売するC言語の静的解析ツールAstrée(ドイツAbsInt社製)に対してNIST(アメリカ国立標準技術研究所)が第3者評価を実施しました。その結果、NISTが定めた静的解析ツール基準「SATE VI Ockham Sound Analysis Criteria」を満たしたことを報告します。

SATE VI基準では、以下を満たす必要があります。

・ツールの仕組みが問題を漏れなく検出可能なものであること(Soundツールと呼ぶ)
・実際に既知の問題を漏れなく検出できること
・検出の75%以上には間違いが一切無いこと(過剰検出は25%未満に抑制されてい
ること)

NISTによる本評価では、18,954件のバグ(0除算、オーバフロー、ポインタ算術演算エラーなどのランタイムエラー)を含むテストコードに対して、Astréeは18,954件全ての検出に成功し、高精度であることを示すことができました。

詳しくは以下をご覧ください。

AbsInt社プレス発表 “Astrée satisfies NIST’s Ockham criteria”(英文)
NISTプレス発表 “SATE VI Ockham Sound Analysis Criteria”(英文)

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

株式会社ヴィッツ
〒460-0008 
名古屋市中区栄2-13-1名古屋パークプレイス 1F
TEL (052)220-1218 / FAX (052)218-5855