2020.10.07
お知らせ

【 10月28日(水) ウェビナー開催】最悪スタック使用量検証の課題と解析ツールについてウェビナーを開催します

ソフトウェアの開発において、ソフトウェアの信頼性担保についてどのようにお考えでしょうか?
最悪スタック使用量の計測はどのように行っておりますでしょうか?

ツールを使えば「早く・正確に」最悪スタック使用量を解析することが可能です。
スマートフォン、スマートシティなど世の中がどんどん便利に進化しているように
ソフトウェアの信頼性担保の世界も数年前とは変化してきています。

ソフトウェアの信頼性向上に有効な静的解析ツールをご紹介します。
ウェビナー形式開催のため、ご自宅からでもお気軽に参加が可能です。
是非この機会にご参加ください。

テーマ : 高い信頼性と効率的な解析を   ~AbsInt社製最悪スタック使用量析ツールのご紹介~

日 程 : 2020年10月28日(水) 14時~15時

対 象 : ソフトウェアエンジニア

形 式 : オンラインセミナー形式で開催

申込み : 事前登録必須(参加費無料)。以下より登録をお願い致します
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_UHv_NFw_TFKfZORasolgRQ

内 容 :
ソフトウェアの最悪スタック使用量は、昔からソフトウェアの信頼性を担保する重要な要素です。
真の最悪スタック使用量が発生するケースは、非常に稀であることが多い状況です。
そのため、実機を用いて計測、設定した最悪スタック使用量の信頼性担保に大きな課題となっています。
また、実機による動的解析には多くの時間を要する課題があります。
AbsInt社製の最悪スタック使用量解析ツールは、マイコンモデルを実装し、形式手法を用いて
高度な静的解析技術を備えることで、皆様に新しい解を提供します。

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

株式会社ヴィッツ
〒460-0008 
名古屋市中区栄2-13-1名古屋パークプレイス 1F
TEL (052)220-1218 / FAX (052)218-5855