2021.05.17
イベント情報

【 ご好評につき 再度ウェビナー開催】
5/26(水) ソフトウェアのレアケース不具合の撲滅を支援!
     ~静的解析ツール群のご紹介~
6/3(水) コスト半減を目指した機能安全開発の効率化の工夫
6/7(月) 自動運転システムの安全設計検証の勘所

テーマ : ソフトウェアのレアケース不具合の撲滅を支援! 
       ~静的解析ツール群のご紹介~
日 程 : 2021年5月26日(水) 16時~17時
対 象 : ソフトウェアエンジニア​
参 加 : 事前登録が必要です。下記URLから登録お願いします(参加費無料)
       https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_CaJFWg7GSPqG82PwJTEGcQ
内 容 :
近年、システムの価値向上はソフトウェアによって実現されることが多くなっておりますが​
複雑化するソフトウェアでは不具合が存在しないことの立証は難しく、多くの時間と費用を要してしまいます。​
本セミナーでは、形式検証技術を用いたドイツAbsInt社製の静的解析ツール群をデモを交えて紹介します。​
本ツールでは、レアケースを含めてランタイムエラーが存在しないことを立証、あらゆる条件下での最悪実行時間、最悪スタック量の解析ができるため容易にソフトウェアの品質を向上させるとともに、ソフトウェアの検証費用、期間を大きく削減できます。​

以下のテーマでデモを交えて紹介させていただきます。
 ・ソフトウェアのレアケース検証の課題​
 ・ソフトウェア静的解析ツールの紹介​
 ・レアケース不具合撲滅と開発効率化を実現するためのツール活用方法​

 

テーマ : コスト半減を目指した機能安全開発の効率化の工夫
日 程 : 2021年6月3日(木) 16時~17時
対 象 : MaaS事業者、自動運転システム設計者、評価者
参 加 : 事前登録が必要です。下記URLから登録お願いします(参加費無料)
      https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_8mTsQo6VS2qjFskCm2iSdg
内 容 :
昨今、機能安全開発が普及し、品質および安全の説明責任が求められるようになっております。
機能安全規格に準拠するにあたり、国内企業は欧州企業と比べて過剰適合の傾向があり、開発コスト増加の課題に直面しております。
本セミナーでは、当社の機能安全開発経験(15年以上)を踏まえて行ってきた、様々な改善、工夫について紹介します。
国内企業の強みである「すり合わせ開発」を活かしながら、適切なレベルでの規格対応について解説します。

 

テーマ : 自動運転システムの安全設計検証の勘所
日 程 : 2021年6月7日(月) 10時~11時
対 象 : MaaS事業者、自動運転システム設計者、評価者
参 加 : 事前登録が必要です。下記URLから登録お願いします(参加費無料)
       https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_NDy10J1PTAi4t6pSY5t4bg
内 容 :
近年、国内外で自動運転システムの開発が活発化しており、国内においても地域に特化した自動運転サービスの導入検討や実証実験が進められています。
自動運転で使用される技術は高度化されつつあり、かつ、安心/安全に自動運転システムを導入、および普及させるにあたり、安全論証が急務の課題となっています。
当社では、自動運転レベル4システムを安全論証する方法、また、実運用に向けた安全設計&安全性評価の研究開発を行ってしてまいりました。
本セミナーでは、研究開発で得た技術知見をもとに、網羅性と効率化を両立した安全設計検証の勘所を解説します。

 

<今後のウェビナー開催予定>
・2021年5月26日(水) 16時~17時
  ソフトウェアのレアケース不具合の撲滅を支援! ~静的解析ツール群のご紹介~
     ※3月19日ウェビナーと同じ内容にて開催します

・2021年6月3日(木) 16時~17時
  コスト半減を目指した機能安全開発の効率化の工夫
      ※3月26日ウェビナーと同じ内容にて開催します

・2021年6月7日(月) 10時~11時
  自動運転システムの安全設計検証の勘所
      ※5月14日ウェビナーと同じ内容にて開催します

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

株式会社ヴィッツ
〒460-0008 
名古屋市中区栄2-13-1名古屋パークプレイス 1F
TEL (052)220-1218 / FAX (052)218-5855