2012.03.29
プレスリリース

機能安全規格 ISO 26262 ASIL-D に準拠したソフトウェア開発プロセス認証を取得

株式会社 ヴィッツ、株式会社 東芝、パナソニック株式会社 (あいうえお順) の3社は、 2011年11月15日に発行された自動車向け機能安全国際規格 ISO 26262 のソフトウェア開発プロセス認証を 国際認証機関であるTÜV SÜDから同時に取得しました。

取得したプロセス認証は、ISO 26262 規格の ASIL-D (最高安全度水準) まで対応可能なプロセス認証です。

株式会社 ヴィッツは、過去(2010年3月) に取得した「IEC 61508 SIL3 のソフトウェア開発プロセス認証」の取得経験を活用した認証取得支援事業を 2011年4月より開始し、同時に、他社と相互協力による ISO 26262認証取得活動を開始しました。 2011年6月および11月にドイツミュンヘンでのテクニカルミーティング、2012年1月に日本での最終監査を行い、 2012年1月末までに合格の判定を受け、2012年2月末~3月中旬に上記3社は認証を取得しました。

尚、IEC 61508 および ISO 26262 共に対応したソフトウェア開発プロセス認証取得はヴィッツのみとなります。

原稿はこちら
スライドはこちら

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

株式会社ヴィッツ
〒460-0008 
名古屋市中区栄三丁目3番21号セントライズ栄6階
TEL (052)220-1218 / FAX (052)218-5855