2019.11.15
イベント情報

MaaS DIY Day 2019を開催いたしました。

2019年11月7日(木)、北海道大学札幌キャンパス内 工学部アカデミックラウンジにて
TIGARS Project, SEAMS Projectが主催のMaaSをテーマとしたセッションを開催いたしました。

講演

アシュアランスとMaaSについて
・北海道大学 准教授の江丸貴紀先生による「自動運転センシング」についての講演
・はこだて未来大学 教授 鈴木恵二先生による「MaaSのアセスメント」についての講演
・名古屋大学 准教授 松原豊先生による「TIGARS & SEAMS」についての講演
降雪環境でのセンシング技術や、モビリティ活用の上でのリスクなど、
様々な視点からMaaSとアシュアランスに関してお話をいただけました。

MaaS実証実験紹介

十勝バス株式会社 若森克芳様によるMaaSに関する具体的な取り組みについてご紹介いただきました。
実際に運行事業者様が取り組まれている事例をご紹介いただき、現実の課題も含めてとても参考になりました。

自動運転実証実験事例紹介

当社 取締役 大西秀一より「積雪寒冷地域の交通弱者移動支援のための雪道走行を可能とする自動運転技術の開発」についての事例紹介をさせていただきました。
自動運転の技術的課題や、MaaS事業の社会受容性の課題について解説し、実際にヴィッツが取り組んでいるテスト走行実験の様子を紹介しました。
また、今後の雪道自動運転技術の活用方法の拡張策など、ヴィッツの半歩先の取り組みについて紹介いたしました。

パネルセッション

北海道大学 江丸准教授、小樽商科大学 平沢教授、はこだて未来大学 鈴木教授、名古屋大学 松原准教授、十勝バス株式会社若森様、当社代表取締役  服部の6名にパネラーとして参加いただき、それぞれの立場からの意見を交換するパネルセッションを行いました。
まだまだ聞きたいと思うほど、興味深いディスカッションが繰り広げられました。
MaaSに向けて様々な視点から意見が交わされ、今後の取り組みの参考になりました。

当日は50名以上の一般参加者にご来場いただき、盛況のうちに終了することができました。
ご足労いただいた参加者様ならびに貴重なご講演をいただきましたご講演者様に、社員一同厚く御礼申し上げます。
引き続き、ご支援、ご指導を賜わりたく何卒宜しくお願い申し上げます。

講演資料

・来賓講演 (北海道庁北海道経済部産業振興局産業振興課/佐藤 秀行様)
    資料はこちらへ MaaS1107_01.pdf
・講演 (名古屋大学/松原豊先生)
    資料はこちらへ MaaS1107_02.pdf
・MaaS実証実験事例紹介 (十勝バス株式会社/若森克芳様)
    資料はこちらへ MaaS1107_03.pdf
・自動運転実証実験事例紹介 (当社 取締役/大西秀一)
    資料はこちらへ MaaS1107_04.pdf
・講演 (北海道大学/江丸貴紀先生)
    資料はこちらへ MaaS1107_05.pdf

ご相談・ご質問等ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

株式会社ヴィッツ
〒460-0008 
名古屋市中区栄2-13-1名古屋パークプレイス 1F
TEL (052)220-1218 / FAX (052)218-5855